• トップページへ
  • 当病院について
  • 最新情報について
  • 外来担当医表 
  • お問い合わせ

おおくま病院について

患者さんの権利

医療法人 朗源会 おおくま病院の患者権利章典

すべての患者さんは、平等に、最善の医療を受ける権利が保障されています。そして、医療とは患者さんと医療提供者が対等の関係のもと、互いの信頼関係に基づき協働しておこなわれるものです。
このような考え方に基づき、医療法人 朗源会 おおくま病院では、患者さんと医療提供者が生命や健康に関わる医療情報を共有し、患者さんが主体的に参加できる医療を実現するため、ここに「医療法人 朗源会 おおくま病院患者権利章典」を定め、日常医療に生かします。

  • だれもが良質で安全な医療を、公平に受けることができます。
  • だれもが受ける医療について、納得できるまで、わかりやすく十分な説明と情報を受ける権利があります。
  • だれもが受ける医療について、十分な説明と情報を得た後に自らの意思で選択し、決定することができます。
  • だれもが受けている医療についてその内容を知り、意見する権利があります。
  • だれもが受ける医療について、他の医療者の意見を求めることができます。
  • 診療の過程で知られた個人情報の秘密は保護され、プライバシーは守られます。
  • 良質な医療を実現するために、医療提供者に患者さん自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する責務があります。
  • 納得できる医療をうけるために、医療に関しての説明が充分理解できるまで、質問をする責務があります。
  • 適切な治療を受けられるように、他の患者さんや病院職員による医療提供に支障を与えないよう配慮し、療養に専念する責務があります。

朗源会|グループ|地域の医療介護のネットワーク|朗源会トップへ